NETWORK NEWS

文理融合学部・情報系の人気が高い

2020/04/14

 近年の大学入試の特徴の1つは、文理融合学部の情報系の人気が高まっていることだ。AI(人工知能)やビッグデータ活用が話題となり、小学校でプログラミング教育が導入されることなどが背景にある。
 こうしたニーズに対応する学部・学科の新設・改組も相次ぎ、滋賀大学、横浜市立大学、武蔵野大学に続き、20年度は長崎大学が開設。その学部は文理融合型で、ベースにあるのは統計学とコンピューターサイエンスであり、データを社会でどう活かすかを学び、学生には、グローバルな情報収集力や発想力、情報発信能力などが求められる。
 受験生が時代の流れを読んで、将来の進路を決めた結果だと見られる。

 

一覧に戻る

まとめて資料請求

クリップした学校
0 クリップした学校はありません 全て見る

「クリップする」をクリックすると学校がクリップされます。
※クリップした学校へは、まとめて資料請求できます。

  • mypage
  • 横浜薬科大学
  • 二松学舎大学
  • 神奈川工科大学